<< 11037 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
散り行く桜に



「なんであなたがここにいるのよ!」


千鶴/Roco、千姫/銀、千景/箱崎


それにしても鬼一族って【千】て字が付くんだね… 薫の立場ェ……


さて、ぱやしが「ところで早くちさまのレポあげろ」とおっしゃっていたので、日曜のレポいきますよ!
先週の土日と薄桜鬼充してきてもう本当嬉しかったし楽しかったー! 私きっとこっぷれやめるまで、なんだかんだで薄桜鬼はやってるよね!

でもなんか、やっぱり何度かやっても千鶴が納得いかないよ。
なにがいけないのかもうわからんけど、毎回次はこうしようって反省会してる…まじイタチごっこ…

はい、それはともかく!この鬼夫婦を見てくれ。





アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア( ´;ω;`)夫婦うううううううううううううううううう

箱崎さんとは初めましてでしたけども、とりあえず銀さんからは「なんか腹パンしたい」と聞いていた通りだった。
まじ、ただの、ちさま、ご本人さまでした。本当にありがとうございました。

あと毎度のことだけど銀さんの着物クオリティ高くて震えた…
はー…まじ…溜め息でるわ……





ハイパー斬られたい。

ちさまに。


気持ち悪いこと言って申し訳ないけど、刀のとこにさー、手かけてるのってなんかいいよねーーハァハァやばいまじ


あ、そういえばさ、千鶴をやるにあたって、絶対足袋は忘れないぞ!!と思って、前日には用意をしていたわけですよ。(前回千鶴やったとき忘れた)
これで準備万端、今度は絶対同じ過ちを繰り返さないぞフハハハとか思っててさー、それで当日いざ足袋はこうと広げたらさー、なんとそれさー、足袋じゃなくて白い手袋だったんだよねー。


バーカ。


あたしってほんとバカ。


確かに袋だけど私が欲しかったのは足の袋だよ!!! 手の袋じゃねえんだよ!!!!
広げたときのあの絶望感といったらないよバカ 

と、いうわけでまた私は着物に袴、黒タイツに雪駄という緋村剣心スタイルでお送りしました。






だから足元写ってる写真なんてないよ。




桜の季節になると、やっぱりやりたくなるのは薄桜鬼でござる。

今年は4月の頭に薄桜鬼の予定を入れなかったから、あーもう今年は桜で薄桜鬼撮れないなー、とか思ってたら!なんと開花が早まって、超ナイスタイミングで薄桜鬼できた!!うおおおおおお!!

でも別に桜で会場を選んだわけじゃないから正直どうなのか不安だたけど、もう、ほんと、悔いは、ない。ちゃんと撮れた。みなさん本当にありがとう!





千姫ええええええええええ
まじ銀さんありがとおおおおおおおおおお!!!!!


いやーほんと楽しかった。
残念ながらもう今日の暴風雨で桜は散っちゃったけど、なんか桜のある時期に薄桜鬼やれると、謎の達成感があるね。
ふー春にやるべきことはやったぞ!みたいな!


なにはともあれ、だいぶ気持ち悪い千鶴でしたが、銀さんも箱崎さんもありがとうございました!
またやろーねーーーーーーー

- 22:40 comments(0)
スポンサーサイト
- 22:40 -
COMMENT