<< たからのもちぐされ | main | メリーーーーーーーーーー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
またこのネタ
101212_1357~01.jpg
会社の忘年会で家帰るの日付変わるころだよ畜生とか思いながら某F駅で電車を待っていたときの出来事ですよ。

男「すみません、この電車は○○駅まで行きますか」
私「行きますよ」

という会話から始まったのですよ。

人のいい私(←)はそこまで普通に親切心で答えてあげたんですが、もうこれ以上話すこともないだろうと思って携帯でホラー小説読みながら電車待ってました。
したらそいつがやたら体寄せてきて「失礼とは承知で言わせていただきたいのですが…」。←やたら腰の低い男

階段上がってきたときから見てましたと。
(※夜遅くなって機嫌の悪い私の般若のような顔をか)
とても綺麗な人だなと思ったと。
(※夜遅くなって機嫌の悪い般若のようなk略)

男「要するに何が言いたいかと言うと、あなたが好きです!」



要するな



私「お兄さん酔ってますね」
男「いえ、チューハイ1杯なので大丈夫です」

やたら具体的な男である。

男「お名前を聞かせてもらえませんか」
私「私ですか?」
男「はい!私は○○と言います」
私「私、藤堂です」
男「珍しいお名前ですね…!」

ここから私のめくるめくホラ吹きの世界である。

男「お仕事帰りですか?」
私「そうです」
男「何をしてらっしゃるんですか」
私「一日中パフェ作ってます」


このあいだ銀さんになら毎日パフェ作れるとか言ってたので職業これにした。


男「カフェなんですね。今度行っても良いですか」
私「いや、店はこの近くじゃないんで」


次元から違うと。


男「あの…彼氏は…」
私「いますよ、治安維持活動してます」



まさかここ数日で「治安維持」という言葉を2度使うとは思いませんでしたよ。
その後男は案の定、私の彼氏=警察官だと誤解をして去って行きました。
手を握られそうになったりやたらくっついてきたりで大変だったよ。

てか言っとくけど私男の酔っ払いに人権認めてないんで。


嘘が薄桜鬼と銀魂混ざっちゃったけど、それは咄嗟の嘘にしては上出来だろう。

みなさまも年末お気をつけくださいまし。
- 00:38 comments(2)
スポンサーサイト
- 00:38 -
COMMENT
ごめん、大変だったんだろうとは思うけど、ホラの吹き方が秀逸で噴いた。あなたほんと危機的状況から脱する能力に異様に長けてるよね…尊敬の眼差しで見ちゃうわ。
| スー | 2010/12/24 9:55 PM |
ネタみたいなことがリアルに起きる、それがろこクオリティ。
マジなんのコントかと思ったよ!!ただやっぱり堂々と嘘をつけば嘘っぽくならないんだなって学習しました(笑)
| ろこ | 2010/12/31 10:19 AM |